【セッション20】家事のマインドフルネス(アイロン編)

99297159311007d373e015d839692c43_s
スポンサーリンク

マインドフルネスはいつでもどこでも実践可能です。

もちろん、家事をやっている時であっても!

 

前回は、特にお料理をしている時のマインドフルネスについて

フル子の体験を書いてみましたが、

今回のテーマは「アイロン」です!!!

 

フル子が、家事の中で一番マインドフルな状態になれるのは

アイロンがけをしている時です(^^♪

 

手に伝わるあたたかさ、

しわが伸びてキレイになっていく様子、

アイロンから出てくる蒸気、

アイロンから出てくるボーという音

 

アイロンをかける前は

「あー、面倒だな…」と思うこともあるのですが、

やりはじめると、いつのまにか夢中になっているようです♫

それなら、「あー、面倒だな…」と思考する前に、

行動を開始すればいいのに(笑)

そこはまだ、トレーニングなのです☆

 

フル子のアイロンがけのように

行動(行為)に没頭しているときは、

思考はなくなっているのですよね~(^◇^)

西田哲学では、行為的直観というようです。

特に、スポーツしているとき、

芸術作品を作っているとき、

ピアノの演奏中などで

行為的直観の状態になることがあるそうです。

 

今日はここまで(^^)/

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://m-fulness.net/2017/08/19/%e3%80%90%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b320%e3%80%91%e5%ae%b6%e4%ba%8b%e3%81%ae%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%82%b9%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%ad/trackback/

PAGE TOP