マインドフル☆セッション第2回

fce37faccad4f003462464d6ab602228_s
スポンサーリンク

フル子(*^▽^*):前回白熱し始めたところで記事を終えてしまいましたが、今日も白熱する予感がします。前回同様、フル男くんに登場していただき、マインドフルネスと禅について一緒に考えていきたいと思います!フル男くん、今日もよろしくお願いします。

 


 

フル男|д゚):ふむ。よろしく。

 


 

フル子(^^♪:前回は『今流行りのマインドフルネスは、瞑想のスキルだけが取り出されて、古来からの禅がもっている深い哲学や生き方に対する叡智みたいなものが抜けてしまっている。』という話題があがっていました。

禅を考えるということがスキルだけではない真のマインドフルネスを理解するということになるように思うのです。

 


 

フル男(/・ω・)/:なるほどね。では初めに、禅って聞くと、坐禅してずっと座っているイメージがあるけど、詳しいところはどんなことをしているのだろうね。その他にも、掃除とか食事の準備とか日常の作務も修行で、一所懸命(マインドフル)に取り組んでいるイメージがあるけど。

 


 

フル子(*’ω’*):はい、フル男さんがおっしゃっていたように、禅寺の修行僧は汚れているわけではないのに毎日朝夕掃除をするようです。汚れていないのに、何故?と不思議ですが、掃除をすることで心が磨かれるという考えが根柢にあるからなんですね。

食事の準備も同様に食べるものを準備するということ以上の意味がある、それを大切に生活しているということでしょうか。これは何のためにやっているのか、それに気づくと雑にはできないかもしれませんね。

 


 

フル男( ゚Д゚):いつどんな時でもマインドフル(心を込めて)に取り組む。何気ない日々の行動にもそれぞれ意味がある。食事をとるにしても、食材を得るまでのプロセスやこれから食べる人への思いがある。それに気づく。なんだか深くて、すごい話ですね。

 


 

今日はここまで(^^♪次回に続きます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://m-fulness.net/2016/10/21/%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%95%e3%83%ab%e2%98%86%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e7%ac%ac2%e5%9b%9e/trackback/

PAGE TOP