様々なマインドフルネス(3)

2f35d356a261a5443e8b2a4ee0189c73_s
スポンサーリンク

今回は様々なマインドフルネス(3)となります。

SIMT(シムト;Self-Insight Meditation Therapy)についてです(*^^*)

SIMT(シムト;Self-Insight Meditation Therapy)

大田健次郎

対象:うつ病、非定型うつ病、パニック障害、PTSD、強迫性障害、健康な方

西田哲学、脳神経生理学、禅の実践にヒントを得て精神療法として体制化

「意志作用」の活性化→不快なことがあっても、自分の願い(病気を治したい)を思い出し、願いに沿った行動をとるトレーニング

(例えば、朝起きるのが億劫だと感じても、決まった時間に起きることが病気を治すためには必要なことだと思い出し、お布団から出て行動を始める等)

1ヶ月で1セッション、全10セッション10ヶ月の実践。

課題は食事中、歩行中、入浴時、会話中など日常生活全般にマインドフルネスの実践を取り入れた内容になっている。

 

☆SIMTに関しての情報はこちらをご覧ください(^_-)-☆

マインドフルネス総合研究所

 

☆マインドフルネス総合研究所のホームページ内に紹介されている

SIMTを体験した方によるブログ等です。

http://mindfulness.jp/taiken/ix-hitotati.htm

皆さん、本当に病気とそしてご自身と深く真剣に向き合っておられます!!

 

☆SIMT関連の書籍

http://mindfulness.jp/guide-book.htm

 

①『うつ・不安障害を治すマインドフルネス ひとりでできる自己洞察瞑想療法」』

10セッション分の実践方法が丁寧に記載されています(*´ω`*)

 

②『不安・ストレスが消える心の鍛え方―マインドフルネス入門』

不安やストレスに対処する方法についてだけではなく、自分の成長や人生を深く味わうための深い精神の洞察のための実践方法についても紹介されています(^^♪

 

今日はここまで(^^♪ 最後まで読んでいただき、ありがとうございます!(^^)!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://m-fulness.net/2016/08/15/%e6%a7%98%e3%80%85%e3%81%aa%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%82%b9%ef%bc%883%ef%bc%89/trackback/

PAGE TOP